資源を大切にしよう

皆さんは、ちゃんと資源を大切にしていますか?

地球の環境の事を考えていますか。

この地球環境の問題が大きくなっている中、どういった取り組みをしていますか。

地球温暖化問題の影響で世界規模の多くの対策が取られています。

では、どう言った取り組みが行われているのでしょうか。

そして、私達になにが出来るのでしょうか。

まず、自然エネルギーの利用です。

再生可能エネルギーという、人間が使うエネルギーより多く発電出来る自然エネルギーの事なのですが、今この再生可能エネルギーがとても注目されているのです。

この中には、太陽光発電もふくまれていて、今、もっともエコな発電方法だといわれています。

そして、エコカーと言う画期的なものが出てきました。

最近は、CMもやっていますね。

排気ガスの排出を抑えたり、電気で走る電気自動車等、大気汚染を阻止する動きもみられます。

このエコカーには、減税の対象の車もあったりと、エコに対して貢献している人達に恩恵の意味を込めてエコカーを普及させる取り組みもあります。

そのほか、エコ家電と言われる省エネ対策の家電や、携帯から遠隔操作して電気を削減したり、便利にする取り組みも始まっているのです。

このほかに、皆さんはどのようなエコをしていますか。

エコに関心はありますか。

私は、エコと節電や節約は、線で繋がると思います。

節電が節約になり、地球の環境を守るエコになる。

車を辞めて自転車に乗る回数を増やしたり、なるべくクーラーや暖房を使用を無くしたり、冷蔵庫の開けっ放しを防いだり電気の付けっぱなしを辞めたりと様々です。

しかし、節約を心がけると必然的にエコに繋がるわけなのです。

節電しようとしたらそれは、エコなのです。

エコと言う言葉は、ただ環境を守るだけではありません。

日本の技術が進み発展して行く中で環境が護られていなければそれはエコではありません。

それは、日本のエゴです。

エコな日本にする為に、エコな環境を目指す為に今一度、自分たちに出来る事を考えて行きましょう。

そして、それをみんなが実践する事によって大きく地球は変わると思います。

もし、地球に住めなくなったらどうしますか?

食べ物も限られて、1日に外に出られる時間が限られていたらどうしますか。

もっと、将来の事を考えましょう。

クリーンで安全な世界になる為に皆が今立ちあがる時なのだと思います。

自分たちの子どもたちが健康に安全に暮らせるようにしていきましょう。

太陽光発電について、あなたはどこまで知っていますか?家でパネルを設置するには?電気を買い取ることも?エコな暮らしでより生活を豊かにしましょう。