フランスF1はどんな競技なのか説明します

この記事ではF1のフランスGPについて紹介していきます。F1に興味があるけれど、あまり詳しくはない方や観戦方法はどのように調べたら良いのかわからないという方へ向けての解説です。そのためF1マニアの方にとっては物足りない内容となってしまいますが、ご了承ください。はじめに2018年のフランスGPについてですが、6月24日に開催されました。結果はF1の情報サイトに詳しくタイムなどが掲載されていますので、確認してみてください。現地でレースを観戦したいという方は、来年の暫定カレンダーにフランスGPも載っていますので、そちらのチケットを購入すると良いでしょう。チケットはインターネットで検索すると様々な旅行会社がプランを提案していますので内容をよく確認してから、検討してみてください。F1の公式サイトでも購入できるので、確認してみましょう。

F1フランスGPの魅力はどんなところ?

前回のF1フランスGPの開催は2008年ということで、実に10年の時を経て今年開催されたことになります。来年の暫定カレンダーにも載っているので、現地で観戦したい方はぜひチケットを購入してみてください。今年のフランスGPは、ポール•リカール•サーキットで開催されました。このサーキットが設立されたのは1970年で、2002年に改修されています。コースの全長は5842mです。レースの様子が見てみたいという方は、動画共有サイトのF1公式チャンネルで閲覧することができるので、サーキットの雰囲気をぜひ確認してみてください。動画以外にも、F1マニアの方が運営しているブログなどでもサーキットの様子を知ることができるので、初めて行く方で不安な方は検索してみることをおすすめします。

F1フランスGPの観戦チケットの購入方法について

F1の公式サイトや旅行会社のプラン以外でも、現地でチケットが販売されている場合もあります。しかし確実に観戦したいのならば、当日券よりもインターネットで購入しておくことをおすすめします。旅行会社のプランの中には、宿泊施設や移動手段の件手配をしてくれているものもあるので、海外に初めて行く方はそういったプランを活用してみてください。また外国語に不慣れな方は、日本語のガイドやサポートがあるかどうかも確認しておくと良いでしょう。レース観戦中の注意点ですが、財布や貴重品などの盗難にあわないように肌身離さず身に付けるなどの管理をしっかりと行うようにしてください。観戦に夢中になっている隙を狙われてしまうことがありますので、せっかくの楽しいフランスでのレース観戦が台無しにならないように気をつけるようにしましょう。

大人気のF1ツアーはシンガポールGPで一式(観戦券・航空券・ホテル代・送迎車代)約16万円~、競合大手と比べても2万円以上安いです。 将来(数年先)はリピーター割引なども実施する予定です。 お客様のご希望をお伺いしながら、海外スポーツイベントと観光をセットに旅行を手配する会社です。 当社のF1観戦ツアー会社は最安値ですが、値段以上にツアーのクオリティにも注目してください!おすすめのフランスでF1を観戦するならWSTにお任せください。